f o r   y o u r   b e s t   f r i e n d  酵素を届けるオーガニックドッグフード 

トライプってなに?

トライプの効能


トライプは「よっぽどの愛犬家用」や「トップブリーダーの秘密」などと言われる究極の補助ドッグフードです。
ヨーロッパのトップブリーダーは皆トライプの確保に奔走すると言われる程です。

トライプとは草食動物の中で牛・羊・鹿など4つの胃を持つ反すう動物の胃の内容物です。
人間には我慢できない独特の匂いがあります。

ではなぜトップブリーダーに支持されるのでしょうか。
それは犬が生きていくために欠かせない栄養素と酵素が豊富に詰まっているからです。

草食動物は草や木の葉を消化する過程でタンパク質やブドウ糖、ビタミンなどの栄養素をつくり出しますが、
愛犬にはそれらを消化・吸収することができません。
そのため、肉だけでは摂取できない栄養を草食動物の内臓から摂取して、
栄養バランスを保とうとする本能があるのです。

野生の肉食動物が狩りをして最初に食べるところが内蔵です。
自分たちが作れない栄養を得ているのです。

栄養だけではありません。
草食動物が反すうする過程でつくられる消化液や消化酵素、消化途中の草、プロバイオティクス(乳酸菌)、必須脂肪酸(リノール酸・リノレン酸)、ビタミン、アミノ酸などが豊富に含まれています。
消化液や消化酵素、プロバイオティクスは犬の胃腸内の消化を助け、栄養を効率的に吸収するのに役立ちます。

トライプを喜ばない犬はいないと言われます。
犬は自分に必要な成分が含まれていることを知っているのです。

皆さま一様に、トライプを食べると排泄物が非常に良い状態に変わると言われます。
おならの回数が減る、食糞がなくなったという話もよく聞きます。
腸内環境を整えることで毛艶や目の輝きといった見た目にも影響が出てくるので、ショードッグには欠かせない補助食とされています。

しかし、
これらの栄養素や酵素の影響は、加熱することですべて失われます。
缶詰やレトルトでトライプを摂っても、何の意味もありません。
必ず「生」か「48℃以下の低温乾燥」でなければなりません。

あとは匂いに飼主さまが我慢できるかどうかです。
愛犬の狂喜乱舞する姿と引き換えにできるのかどうかが試されます。
生食や手作り食をされている方の中でも、最上級クラスが扱う食材となります。

ビッフルでは季節や胃の中身を考慮し、厳選した生の国産トライプと、
同じ原料を38℃で超低温乾燥させたパウダーを用意しています。

牛や羊のトライプと違い、抗生物質、ホルモン剤、農薬などが含まれないオーガニックトライプです。

初めての方はパウダーを普段の食事に少量トッピングしてみることから始めてください。
パウダーは若干匂いがおとなしめです。
愛犬の様子を観察して、継続されるか、生までいくかどうかお考えいただくと良いと思います。

パウダーもダメだという方には、約20種類の野菜と果物を発酵させた商品もご用意しています。
善玉乳酸菌、乳酸菌の生成物が腸内環境を整え、疑似トライプと言える効果が見込まれます。
まずはこちらから始めて、本物トライプへと移行していくのも良いと思います。

トライプという究極の補助食。匂いも含めて愛犬と一緒に効果を楽しんでみてください。

ビッフルが大切にしていること

シャンティ店長

安全な鹿を選んでください

トライプって何?

ビッフル商品はセシウム未検出です

カレンダー
  • 今日
  • 店休日

ページトップへ